2021/02/25 21:26



YUKI SHIMANE


どこか繊細でノスタルジックな空気感をまとう しなやかで自由なニットウェアブランド


春の暖かさを少しずつ感じてきた今日、

少しずつ新作のお洋服が揃ってきてます。




morning glroy¥32,000+tax





cindy sweater¥26,000+tax

double lace knit skirt¥34,000+tax





wide poket skirt¥32,000+tax




stay lazy cotton mix shirt¥29,000+tax


▶︎ online store















今シーズンは"until we sink"をテーマに

日常過ごす中で、

ふとデザイナーが感じた想いが込められたコレクションです。




自粛期間中、SNSには家の中でも

目一杯お洒落をして

しっかりとメイクした姿をポストする人で

溢れていたように


衣服、装いやダイレクトに

気分と振る舞いに作用するということを

私たちはより一層自覚することとなりました



生活を彩る、気分をコントロールする。


選んだ衣服が

他者に向けての"印象"をつくる。

装いとは言わば"有様の表明"です。


今シーズンでは

そんな装いの原点を振り返りながら

様々なピースと掛け合わせされています。



今季出かける機会がなく

出番が少なかったシャツは

カジュアルさ、エレガントさ、ゆるりとしたものまで反動からたくさん制作され、

「来年の春にはシャツを着て誰かと会っていたい」そんな近い未来の希望が込められています。


織物産地である愛知県一宮市、

尾州で織られたオリジナルの生地は

ナチュラルな質感の織糸の中にナイロンテープをボーダー状に絡ませて、朝露に濡れたようなコントラストを生み出し、

特徴的なレーストップスは

「一度壊れた美しいものを繋ぎ止めて

また美しく再構築する」

という試みです。


部屋の中にいて誰とも会わないことで

デザイナーや私たちははより今まで以上に

衣服の在り方について改めて考える機会になりました。


これからそういったことも少しずつ書いていけたらと思います。



--------------------------------------------


YUKISHIMANE』受注会


3/25(木)

3/26(金)

3/27(土)


上記の3日間、physis店内でYUKISHIMANEの秋冬のコレクションの受注会を開催致します。

全ラインナップをご覧いただける機会です。

どなたでもご参加いただけますのでお気軽にお越しください。



-------------------------------------------------


physis店主 愛理